CANONプリンタにiPadがつながらなかったのを直した件

作家、医者、バッタ──小説家標榜医の猪股フィクションです。

先日、自宅のプリンタをCANON PIXUS TS7530に新調しました。

プリンタの設置&設定を粛々と済ませ、専用アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」をDL&インストール。

Canon PRINT Inkjet/SELPHY

こちらのアプリに従って初期設定をするだけで、iOSデバイスからのプリンタの接続&実際のプリントは問題なくできました。自宅のWi-Fiルータからのインターネット回線(LAN)にiMacやiPhone、プリンタがそれぞれ接続している状態です。

しかし、何台かあるうちの1台のiPad(iPad mini5)だけ接続ができませんでした。

一応、Wi-Fi回線を介さずに、プリンタに直接つなぐやり方(プリンタからもWi-Fi回線が発信されるので、そのSSIDをiPadから指定し、パスワードを入力する方法)を実施すると、さすがにプリントできましたが、その間はインターネット接続ができなってしまいますので、これは切り札中の切り札として封印。

何が問題だろうといろいろと試しましたが、どうやら専用アプリを導入する際に、いくつか登場する初期設定のダイアログで「ローカルネットワークに接続うんぬん」を「いいえ」にしていたようです。なんかわからないものに「いいえ」を選ぶ習性が仇になったようです。

これを「設定」から、改めて「アクセス許可」にしてやったところ、無事にiPad mini5からプリンタにWi-Fi経由でつながりました。

設定/専用アプリの「ローカルネットワーク」にアクセスを許可させる

これは推測ですが、iPadの専用アプリ→ ルータからのインターネット回線→ ローカルネットワーク内のプリンタへの接続への許可が必要だったということでしょう。

しょうもないトラブルシューティングですが、気づかないと無駄な手間と時間を要するため、ブログにまとめてみました。

参考になれば幸いです。